月村了衛の月録

小説家 月村了衛の公式ブログ        連絡先 fidenco@hotmail.co.jp 

『非弁護人』刊行間近

書影が各種通販サイト等に出ておりますが、例によって「月村作品表紙コワすぎ問題」に引っ掛かりそうな迫力です。 五月一日、徳間書店より。 「……従いまして連休中の読書には本書が最適であると断定するものであります」 「異議あり!」 「却下」

『非弁護人』

徳間書店より五月一日刊行予定。 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784198652760 非弁行為、非弁活動とは法曹界で最も忌み嫌われるものであり、 非弁護人なる職業は存在しない。 だがここに一人の男がいた。 元検察官にして元服役囚。規定により決して弁護…

警察小説新人大賞のお知らせ

小学館の警察小説大賞がこのたびリニューアル、「警察小説新人大賞」として 新たに始動いたしました。 意欲あふれる作品を今から楽しみにしています。 https://shosetsu-maru.com/pr/keisatsu-shosetsu/index.html#oubo 上記応募要項の掲載されている「小説…

追悼 芝美奈子

大塚康生さんの訃報に呆然としていたら、芝美奈子さんがお亡くなりになったと知った。 もう言葉もない。 岡崎律子さんがお亡くなりになったときのことを思い出した。 岡崎さんと違い、芝さんとは一度もお目に掛かったことはないが、 私にとって大切な人物で…

エスピオナージュ

『東京輪舞』文庫版 小学館より四月六日発売予定。 これは日本におけるエスピオナージュとして 一つの形式を示しているのではないか―― ゲラをチェックしていて、強く思ったのがそれでした。 連載執筆中は「現代史の裏面」「昭和の闇」「公安警察の暗闘」とい…

『非弁護人』

四月末、徳間書店より刊行。 正確な発売日が決定次第、改めて告知します。 本作の執筆にあたりましては、 元大阪府警財務捜査官・公認内部監査人・公認不正会計士・アキュレートアドバイザーズ代表の小林弘樹氏のご協力を仰ぎました。 また、複数の法曹関係…

『機龍警察 白骨街道』第八回

残り二回(全九回)。 何を書いてもネタバレになるのでとうとう予告すら書けませんでした。 気を確かに持って今しばらくお待ち下さい。 ミステリマガジン五月号、3月25日発売。

日本推理作家協会会員の皆様へ

現在、理事選挙の投票が僅かに過半数に届いておりません。 投票がお済みでない方はどうかお急ぎ下さいますよう 何卒よろしくお願いいたします。 月村了衛

文藝別冊 我らの山田風太郎

https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309980249/ 本日発売です。河出書房新社より。 ご高覧頂ければ幸いです。

新仕事の周辺

産経新聞掲載のコラム、webにもアップされました。 https://www.sankei.com/life/news/210117/lif2101170011-n1.html よろしければご覧下さい。

『ビタートラップ』第二回

□Webジェイ・ノベル連載。一月二十二日頃更新。 どうかお楽しみに。 □本日の産経新聞「新仕事の周辺」欄に寄稿しました。 そこでも最近の心境について記したのですが、 作家が読者に迎合することはありません。 すべての作品が〈私〉です。 □一月二十八日発…

虐殺の森

八掛 裏金 官邸 国策 内調 化野 怨霊 因縁 靖国 そして――妖気 『機龍警察 白骨街道』 兵士も警官も逃れ得ぬ 黄泉路は京都とビルマの闇繋ぐ ミステリマガジン3月号 1月25日を怖れて待て

インタビューその他

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 昨年12月25日の夕刊フジに掲載されたインタビューがwebで公開されました。 https://www.zakzak.co.jp/lif/news/201225/lin2012250005-n1.html また産経新聞1月17日付読書面「新仕事の…

『ビタートラップ』追伸

題名はもちろん〈ハニートラップ〉を捻ったものですが、 今や世界中で定着しているハニートラップという言葉は ジョン・ル・カレの造語です。 巨匠ル・カレが拙作の第一回公開直前に亡くなられたのは、 個人的に大きな驚きであり、しみじみと感慨深いものが…

『ビタートラップ』

実業之日本社 Webジェイ・ノベルにて新連載スタート。 配信日 12日22日(火) 誌名 Webジェイ・ノベル https://j-nbooks.jp/novel/ 何卒よろしくお願いいたします。

『謎の女中お眠さん』

「小説 野性時代」12月号(11月11日発売)に掲載されます。 山田風太郎賞特集ということで、短編を書き下ろしました。 かつてこれほど山風特集に相応しい作品があったであろうか。 (あったら全力でお詫びします) 山風愛ダダ漏れの『お眠さん』、どうかご堪…

トーク終了

池袋コミュニティ・カレッジ「現代ミステリー小説を問う」無事終了致しました。 ご来場の皆様、スタッフの皆様、そして杉江松恋さん、ありがとうございました。 皆様の温かいお言葉に励まされたひとときでした。 最初の方で、杉江さんから脚本と小説について…

年内刊行予定

□11月10日『白日』発売。 書影が出ております。 装幀家の岡孝治さん入魂の写真が凄い。何百回(推定)も羽根を放り投げてちょうどいい具合に舞うのを待つという、想像を絶する忍耐の成果。私には到底できません。 ぜひ最寄りの書店でご予約を。 白日 月村 了…

池袋コミュニティカレッジ

いよいよトークの日が迫って参りました。 10月31日,17:00~ オンラインでの参加は、池袋コミュニティカレッジの トップページより申し込めます。 https://www.7cn.co.jp/7cn/culture/cc/ [サインができないため、リアルより参加費用がお安くなっています] …

近況報告

□別名、深夜の現実逃避。 □『白日』、刊行迫る。取材等いろいろこなす。女性読者が多かったという具体的データがありほっとする。どうかお楽しみに。 □各種ゲラに追われる日々。よりよい作品を目指しひたすらにこなし続ける。それでも『暗黒市場』は精神的・…

『白日』

十一月十日発売。KADOKAWA刊。 何卒よろしくお願い申し上げます。 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784041098844

言い間違い

最近、BDと言おうとしてLDと言ってしまう。 またDVDと言おうとしてVHSと言ってしまう。 大丈夫かオレ。 ……はっ、もしかして知らないうちにTENETの回転ドアを潜ってた?

「25の短編小説」

朝日文庫の新刊「25の短編小説」に拙作『非美人』も収録されております。 お手に取って頂けると幸いです。

戦中派不戦日記

必要があって山田風太郎の『戦中派不戦日記』を読み返しているのだが、 冒頭に近い一月三日の記述に菊池寛について評した部分がある。 「一般にいわれるほど価値なき作家にあらず。むしろ、芥川の小説よりも妖気あり。芥川の皮肉には涙あり、寛の皮肉には滑…

早川書房にて

本日一階クリスティに柴田勝家公来店。 担当編集のアップした写真では見切れているが、 天井部に私が貼り付いておった事を勝家公は御存知であろうか。 編集との密談、しかと承った。 たとえ変装していても我が目を欺くなど叶わぬものと心得られよ。 因みに『…

池袋コミュニティカレッジ

コロナのため伸び伸びとなっておりましたトークショーの開催予定日が ようやく決まったようです。 杉江松恋さんの司会でミステリについて語ります。 他にもあれこれ語るつもりです。 杉江さんとなら十時間くらいほしいですね。 日本推理作家協会賞受賞者が語…

猛暑の候

長い梅雨が明けた途端、一転しての猛暑と相成りましたが 皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。 ここに来て年末から来年の打ち合わせが集中し、大変な日々を送っております。 『狼眼殺手』の如く、梅雨が明けた途端ミャンマー出張の羽目となった『白骨街道』…

『文豪春秋』

ドリヤス工場・著。文藝春秋刊。 予想以上に面白かった。 著者を初めて知ったとき、あまりの水木タッチに「いいのか?」と思ったことを覚えている。水木プロのアシスタント出身者よりも、なんなら晩年の水木先生御本人よりも水木タッチを再現しているところ…

本屋の記憶

「日販通信」最新号に書店についてのエッセイを寄稿しました。 web「ほんのひきだし」にも転載されています。https://hon-hikidashi.jp/enjoy/110114/ よろしければご覧下さい。

インタビュー

七月四日発売 月刊「潮」8月号に『暗鬼夜行』インタビュー掲載。 七月十五日発売 「新刊ニュース」8月号に『奈落で踊れ』巻頭インタビュー掲載。 「新刊ニュース」は全国書店で発売されますが、お店にない場合は下記のいずれかで注文可能です。 ①書店にお…